PANCRASE 297


2018.7.1 PANCRASE297 Trailer

かつてプロレスから真剣勝負へと移行するダイナミズムに酔い、「PRIDE」の隆盛を肌身で感じてきた世代ですが、テン年代になるとリング上に熱視線を送った日々は忘却の彼方へ…ところが六年前に総合格闘技団体「PANCRASE」が新体制となり、酒井正和代表が“世界標準”を掲げて手腕を発揮しているのを知ると、「PANCRASE」をはじめ格闘技全般への興味が再燃してきました。

ふたたび会場に足を運ぶようになると、デカゴン(十角形ケージ)の上で異彩を放つ、当時二十歳の大学生ファイターを目撃します。空手とレスリングのバックボーンを持つ瀧澤謙太選手(現・バンタム級4位 / リバーサルジム東京 スタンドアウト)は、メンタリティの強さを全面に出しながら、“瀧澤拳”と称される独特の構えから繰り出される強打で、会場を大いに沸かせていました。その強さと華がある佇まいに、すぐさま自分は魅了された次第です。

その後、代々木八幡駅跨線橋でご本人と邂逅したのをきっかけに、誠実なお人柄にも触れる機会を経て、自分は瀧澤選手が所属するジムに入会。そこで素敵な先生方と先輩方にも恵まれ、下手の横好きですが格闘技を嗜むことで、日常生活において充足感を得られるようになりました(10カ月の期間で約20キロの減量にも成功)。これも元を辿れば、瀧澤選手の存在が今日に繋がっており、このご縁に心から感謝しています。

7月1日(日)に新木場スタジオコーストで開催される「PANCRASE 297」に瀧澤選手が出場します。対戦相手はTSUNE選手(現・バンタム級2位 / リバーサルジム新宿 Me,We)。当日の16時からは「AbemaTV」の『格闘チャンネル』にて生中継がありますので、ご興味がある方は会場にお越しにならずとも、こちらからご覧ください。

試合当日は会場で応援しながら、金網に駆け上がり勝利の雄叫びを上げる瀧澤選手の姿を、この目にしっかりと焼き付けたいと思います。笑顔でデカゴンから下りてくることを祈って。

www.pancrase.co.jp